会長挨拶

2021-22年 宮崎ロータリークラブ会長 𠮷本 悟朗

2021~2022年度宮崎ロータリークラブ第69代会長に就任いたしました𠮷本悟朗です。
平成12年12月に入会し、ロータリー歴20年を迎えました。
私自身ロータリー活動に熱心に参加したとは言えませんが歴史と伝統ある宮崎ロータリーの会長を仰せつかった以上微力ながら精一杯精進する所存です。
2021-2022年度国際ロータリー会長は、カルカッタ・マハナガル・ロータリークラブ(インド、西ベンガル州)所属のシェカール・メータ氏です。
メータ氏は、会員増強がロータリーの最優先事項となるべきであると述べています。
また2021~2022年度2730地区のガバナーは都城西ロータリークラブの井福博文氏です。
両氏のロータリーに関するお考えを尊重しながら活動して参りたいと考えています。
そして今年度の宮崎ロータリーの活動テーマを「親睦のロータリー」とします。
コロナ禍の中気分が沈みがちな昨今ですがこの様な時こそ例会に出席した際は楽しく過ごしたいものです。

羽田野年度、山田年度においては新型コロナウィルスの影響で長期に渡る例会休会を余儀なくされました。
ロータリー行事の度重なる変更、延期、中止等々お二人においてはまさに痛恨の極みであった事でしょう。
しかし𠮷本年度を迎えるにあたり、なおコロナ禍は治まっておらず波乱の船出となりそうです。
しかし今年度よりクラブ戦略委員会(危機管理委員会)を正式に立ち上げました。
コロナを始めとするクラブ運営の危機に直面した際、素早く対応出来るよう歴代会長等をアドバイザーとして委員に迎えお知恵を拝借しながらこの難局を打開していきたいと思います。会員の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。